スポンサードリンク

おすすめエアコンランキングをヨドバシカメラでチェックしてきた・メーカーごとの特徴は?

当サイトにきてくださっている方はエアコンの新規購入や買い替えを考えている方が多いということで、今回はヨドバシカメラさんに行ってどんなエアコンがおすすめなのかチェックしてきました。

どうやらリビングやダイニングで活用できる高機能モデルをおすすめしているようです。

安いのがいい!という人は読み飛ばして最後のほうの激安のエアコンの段落へ行ってくださいね。格安モデルを個人的にピックアップしています。

おすすめ1位 ダイキンRシリーズ

おすすめ第1位になっていたのがこちらのダイキンのRシリーズ。

高性能なセンサーや空気清浄といった機能が付いています。

最上位機種でなくても搭載していますが、温度や湿度を快適にコントロールしてくれる「プレミアム冷房」、空気中の水分を利用することで給水無しで加湿ができる「無給水加湿」といった機能も搭載されています。

冬場に欲しい加湿器能ですが、冬場はそもそも空気が乾燥していて空気中の水分が少ないのでどれほど効果があるかはわかりませんが・・・

サーキュレーション気流は夏場の冷房は天井に沿うように、冬場の暖房は壁、床に沿うように空気を送り込んでくれるので効率的な冷暖房が期待できそうです。

実演が行われていました。こうして実演が行われるということは期待してもよさそうな感じです。

冬場は高暖房性能も魅力で、素早く温めるスピード暖房、低気温でも温まるヒートダッシュ暖房といった機能、霜取り運転の少ない暖房運転といった点も魅力です。

冬場もエアコンを使う人によさそうですね。

Rシリーズおもに14畳モデル

Rシリーズおもに18畳モデル

2位 パナソニックXシリーズ

2位はパナソニックのXシリーズ。

冷房時の立ち上げスピードが高速化され、冷房運転がパワフルにスタートするのが特徴となっています。

センサー機能も充実で温冷感センサーが暑いか寒いかを見分けて運転をしてくれるので快適です。暖房のときも活躍してくれます。

他にも「ひと・ものセンサー」・「日射センサー」を搭載しているので「温冷感センサー」と合わせて3つのセンサーを搭載していることになりますね。

左右で2つのフラップを搭載していますがそれぞれで2つの温度の風が出る「W温度気流」を搭載しているので、家に帰ってきたばかりの人には強めに、家にいる人には弱めにといった運転も可能になっているようです。

暖房機能では霜取り運転中も暖房が止まらない「新エネチャージシステム」を搭載。いままで捨てていた熱を霜取りに活用することで可能となったようです。朝の運転時間を学習してすぐに温風が出る「すぐでる暖房」といった機能もあります。

パナソニックXシリーズ おもに14畳用

おもに14畳用のモデルはこちらからどうぞ。

パナソニックXシリーズ おもに18畳

3位 日立Xシリーズ

3位は日立のXシリーズとなっていました。日立はいち早くカメラを搭載したということでセンシング機能に期待が高まります。

日立のXシリーズはなんといってもセンサー機能ですね。「くらしカメラ4」が室内状況を見て気流をコントロールしてくれます。

画像カメラ・温度カメラ・ものカメラ・お部屋カメラの4つのカメラが人の活動や周囲の温度、家具の配置や床材、窓の位置にいたるまで認識して快適な空調を行ってくれます。

風よけエリアという設定ができて、設定をするとそのエリアへの送風を避けて運転を行ってくれるので、お子さんに風を直接当てたくないという家庭にもよさそうです。

暖房では「ゆか暖」機能に注目。足もとを見つけて、約36℃に温めてくれます。足もとがなかなか暖まらないという場合に効果がありそう。スピード暖房や外気温が低くても活躍できるパワフル暖房といった機能も。

日立xシリーズおもに14畳

日立Xシリーズおもに18畳

激安のエアコンが欲しい人は?

ここまではリビングで大活躍してくれそうなエアコンをピックアップしてみましたが、「これでは完全に予算オーバーだ!6~10畳ぐらいで安いモデルを!」「寝室や子供部屋だからそんなに機能はいらない!」という人も多いと思いますので、低価格で個人的におすすめのモデルをピックアップしてみます。

ダイキンEシリーズ

ダイキンのEシリーズは基本的な性能のみのベーシックモデルです。

とはいえ0.5℃単位の設定が可能ですし、おやすみ中も快適に湿度コントロールしてくれる「おやすみ運転」、ドライ・冷房・暖房を自動で切り替えてくれる「自動運転」といった機能もあります。

上位機種にはかなわないと思いますが、「ヒートダッシュ暖房」で暖房の設定温度に到達するまでが従来モデルよりも速くなっています。

ダイキンEシリーズ おもに6畳

ダイキンEシリーズ おもに8畳

パナソニック Fシリーズ

個人的にこのシリーズは定番だと思います。ダイキンと並んで毎年この低価格モデルが人気になっています。

安いので当然上位機種のような特別な機能はありませんが、冷風がすぐ出る「すぐでる冷房」、冷風を体に当てない「天井シャワー気流」といった機能が搭載されています。

どちらかというと冷房重視の印象です。

パナソニックFシリーズ おもに6畳

パナソニックFシリーズ おもに10畳

三菱電機GEシリーズ

三菱電機のGEシリーズもスタンダードモデルとして人気です。

日本製であることを謳っていますね。日本製だからといて具体的に何があるわけでもありませんが、安心感が欲しい人にはいいかもしれません。

低価格モデルながら床温度センサーが付いていて、床を冷やしすぎない、足もとを無駄なく温めるといった運転を行ってくれます。

爽風と冷房を自動的に切り替える「冷房ハイブリッド」といった設定も可能となっています。

暖房では霜取り運転時の温度低下を予測してあらかじめ温度を上げておく「室温キープシステム」があります。

三菱電機GEシリーズ おもに6畳

三菱電機GEシリーズ おもに8畳

三菱電機GEシリーズ おもに10畳

めんどくさがりには工事セットの「エアコンお買い得ドットコム」!

イラストイラスト

 

「価格を比較するのがめんどくさい!」

「いろんなサイトを周るのがめんどくさい!」

「工事の手配がめんどくさい!」

といった人にはエアコンお買い得ドットコムがおすすめです。

  • エアコン本体
  • 室外機
  • 工事費
  • 本体1年間保証
  • 工事1年間保証

がセットになって格安で提供されているので、比較をしたり最安値の販売サイトを探したりするのがめんどくさいという人にとってはとても楽チンです。

  • 全国対応
  • 土日祝もコールセンター対応
  • 最短2日後の工事

といった対応もしてくれます。

タイムセールも行われているので気になる人はチェックしてみてはどうでしょうか。

エアコンお買い得ドットコムはこちら

スポンサードリンク

2017年!人気のエアコン6畳8畳10畳12畳編

ということで今回は6畳8畳10畳12畳のエアコンについて人気どころをチェックしてみました。

これまでの傾向からだいたいパナソニックの廉価モデルが人気だと思いますがどうでしょうか。

おもに6畳 パナソニック CS-226CF

パナソニックのFシリーズは最早定番ですね。

お掃除ロボットやセンサー機能はありませんが、シンプルな機能で価格が安いので非常に人気です。毎年新しいモデルが出ると上位人気になっています。

2016年モデルのCS-226CFは新たに高速制御と静音設計がパワーアップしており、冷房開始時の立ち上げスピードと冷房安定時の静かさが従来モデルよりもアップしています。

暖房時でもしずかモードが搭載されているので夜寝るときなどはありがたいですね。内部乾燥・におい除去の機能も搭載しています。

「余計な機能はいらないから安く!でも安心できるメーカーがいい!」という人におすすめです。

Panasonic パナソニック F CS-226CF-Wを楽天市場でチェック


パナソニック ルームエアコン クリスタルホワイト (冷房時おもに6畳用)CS-226CF-Wをアマゾンでチェック

パナソニック CS-226CFをYAHOOでチェック

8畳 ダイキン S25TTES

8畳もパナソニックの廉価モデルCS-256CFが人気ですが、同じモデルだと説明も似たようになってしまうので、パナソニックと同じぐらい人気のダイキンのS25TTESをピックアップしてみます。

こちらはダイキンのEシリーズにあたり、機能を省いたシンプルなモデルです。

冷房は風を上向きに、暖房は下から暖める「風ないス運転」、ドライ暖房冷房を自動的に切り替えてくれる「自動運転」、9段階のセレクトドライ、横幅がコンパクトな770mmといったあたりが特徴ですがパナソニックのFシリーズと同様に冷房暖房の基本的な機能を備えたモデルといえるでしょう。

ドライ機能が細かく設定できるのでドライ運転をよくする人かつエアコンの予算を抑えたい人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

DAIKIN ダイキン工業 E F25STES-Wを楽天市場でチェック

ダイキン 8畳用 2.5kW エアコン Eシリーズ S25TTES-W-SET ホワイト S25TTES-W + R25TESをアマゾンでチェック

ダイキン S25TTESをYAHOOでチェック

10畳 日立 白くまくん RAS-AJ28F

日立の白くまくんRAS-AJ28Fもなかなか人気のモデルです。こちらも同様にシンプルなモデルですね。

「エアコン内部クリーン」を搭載していて冷房、除湿後にはエアコンの内部を乾燥してくれる機能があります。人の手でのお手入れは必要ですが、少しはお手入れが楽になるかもしれません。あとは肌寒さを抑えるソフト除湿も搭載しています。

この他は本当にシンプルといった感じです。要はパナソニックのFシリーズとダイキンのEシリーズと同じコンセプトですね。

HITACHI 白くまくん AJ RAS-AJ28F(W)を楽天市場でチェック

日立 おもに10畳用 コンパクトサイズのシンプルエアコン「白くまくん」AJシリーズ(クリアホワイト) クリアホワイ RAS-AJ28F-Wをアマゾンでチェック

日立 白くまくん RAS-AJ28FをYAHOOでチェック

12畳 霧ヶ峰 MSZ-GV3616

12畳対応モデルでは三菱電機のエアコンも人気です。GVシリーズにあたるMSZ-GV3616もこれまで紹介したモデルと同様にシンプルな機能のモデルですね。

メーカーサイトでは「子供部屋などにおすすめ」と記載されていますが、シンプルな機能を求めている人にとっては子供部屋以外でも十分な性能だと思います。

暖房時は霜取り運転の温度低下を想定してあらかじめ温度を上げておいてくれます。また熱交換器には親水性コートが施されていて多少は汚れに効果がありそうです。除湿は強・標準・弱の3モードが設定可能です。

また、三菱電機は日本製であることにこだわっているようで、カタログには日本製というロゴが見られます。単純に日本製なら全てがいいというわけでもないでしょうが、どうせ買うなら日本製がいい!という人にもいいかもしれませんね。気分的には良いものです。

三菱ルームエアコン霧ヶ峰 MSZ-GV3616-Wを楽天市場でチェック

三菱電機 ルームエアコン 霧ヶ峰 MSZ-GV3616-W(ピュアホワイト)主に12畳用 単相100Vをアマゾンでチェック

三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-GV3616をYAHOOでチェック

パナソニック、ダイキン、日立、三菱電機のシンプルモデルがシェアの大半を占めてそう

これぐらいの畳数だと人気はシンプルなモデルに集中しているようですね。

14畳以上のようなよっぽど広い部屋でもない限りこれぐらいで十分だし予算はかけたくないと考えている人が多いのではないでしょうか。

安いところを探すのがめんどくさいぜ!というなら取り付けセットがいいかも!

「いちいちいろんなお店を見るのがめんどくさい!」

エアコンを買うのはいいけど「工事ってどうするんだろう」、「工事の手配をするのはめんどくさいな・・・」

という人はエアコンお買い得ドットコムで工事セットを購入してみてはどうでしょうか。

ダイキン、パナソニック、日立などのメーカーの製品が工事とセットで購入できますし、

  • エアコン本体
  • 工事費
  • 室外機
  • エアコン本体の保証1年
  • エアコン工事保証1年

この5点がセットになっているのでネットで購入しても手間が少なくて済みます。

また、ネット上の最安値とまではいきませんが工事費セットなので価格が安めのケースが多いです。

エアコン選びがめんどくさいというあなたはチェックしてみてはどうでしょうか。

エアコンお買い得ドットコムはこちら

2016~2017の暖房に!人気売れ筋のエアコン14畳18畳20畳23畳

今回はおもに14畳以上のモデルについて人気どころをチェックしてみます。

これぐらいになるとリビングに設置するという人も多いのではないでしょうか。機能性が気になります。

14畳 三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-ZW4016S

MSZ-ZW4016Sは三菱のZシリーズにあたるエアコンです。

Zシリーズは機能が充実したモデルで特に注目はセンサー機能。

360°センシングで「天井、日射熱、温冷の感じ方、壁、間取り、人の活動、人の居る場所、手足、床」を見張ってくれます。そして「ムーブアイ極」の機能で部屋の温度や人の手足の先の温度など細かいところまで温度を測定して冷たい足もとをダイレクトに温めてくれます。また、温まったら人をよけるように風を送って包み込むように温める技術は業界初と言われています。

また、フラップが左右に分かれているので片方は寒がっている人に温かい風を送り、もう片方は温まっている人に直接風が当たらないように風を送るという一人一人に合わせた暖房も可能です。

中にはセンサー機能の効果をそれほど感じないという人もいるので全てを鵜呑みにはできませんが、形が長方形でなかったり、人の行き来が多いリビングなどで活躍してくれるのではないでしょうか。これまでのエアコンで温まりにムラを感じていた人におすすめです。

MITSUBISHI 霧ヶ峰 Z MSZ-ZW4016S-Wを楽天市場でチェック

三菱 【エアコン】霧ヶ峰MITSUBISHI おもに14畳用(電源200V・ウェーブホワイト) MSZ-ZW4016S-Wをアマゾンでチェック

三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-ZW4016SをYAHOOでチェック

18畳 日立 白くまくん RAS-X56F2

RAS-X56F2は日立のXシリーズにあたるエアコンです。Xシリーズはプレミアムモデルの位置づけです。

注目なのは業界初という床の質を検知する機能。「暖房時に足もとが寒いのは床材の種類で寒さの感じ方が違ってくるから」という考えのもとこうした機能が搭載されたようです。

このエアコンにはカメラが複数搭載されていますが、「画像カメラ」で間取りを判断、「ものカメラ」で家具の位置と形などを判断、そして近赤外線を照射し、輝度で床材を見極めるのだとか。なんだか文章で書くと理解しがたいですが、こうした仕組みで床の質を判断しています。

こうして判断した情報をもとに「ステンレスフラップ6」という分割されたフラップで多彩な気流のコントロールができます。前後に3つずつ配置されたフラップは日立独自のフラップです。

これまで足もとの冷えやに悩んでいた人はチェックしておきたいモデルです。

HITACHI 白くまくん X RAS-X56F2(W)を楽天市場でチェック

日立 【エアコン】ステンレス・クリーン 白くまくんHITACHI おもに18畳用(電源200V・スターホワイト) RAS-X56F2-Wをアマゾンでチェック

日立 白くまくん RAS-X56F2をYAHOOでチェック

23畳 ダイキン うるさら7 AN63TRP

AN63TRPはダイキンのRシリーズの1台です。「無給水加湿」や「高暖房機能」、「サーキュレーション気流」などが特徴です。

従来のAN○○TRPシリーズにくらべて約2倍の速さで設定温度に到達するスピード暖房や最大60℃の高温風を吹き出す「高温風モード」、運転開始約1分で温風が出る「翌朝暖房」モードなど暖房に力を入れていることがうかがえます。

「サーキュレーション気流」は体に風が当たりにくいようにかくはんをしてくれるので温度ムラが少なくなります。

「無給水加湿は」給水なしで加湿ができますが、空気中の水分を利用するので空気が乾燥する冬季はどれほどの効果があるかは微妙なところです。これを購入の1番の理由にはしないほうがいいかもしれません。

センサー機能やフラップによる吹き分けはありませんが暖房のパワーが欲しいという人は注目のモデルです。

DAIKIN ダイキン工業 R AN63TRP-Wを楽天市場でチェック

ダイキン 【エアコン】うるさら7DAIKIN おもに20畳用(電源200V・ホワイト) AN-63TRP-Wをアマゾンでチェック

ダイキン うるさら7 AN63TRPをYAHOOでチェック

高機能モデルが人気

広い部屋だとムラがためかセンサーを搭載したモデルや暖房能力をウリにしているモデルが人気ですね。6畳や8畳で人気のモデルとは逆の結果になりました。

購入の参考にどうぞ。

エアコンのメーカーはどこがいい?100人に聞きました!シェアトップは?

glaf

エアコンを選ぶときに悩むことの1つがメーカーです。

そんなわけでメーカーがいのかアンケートを取ってみました!

あくまでも参考ですがメーカーの人気がある程度推測できるかもしれません。

以下各社の票数をご紹介しておきます。

  1. ダイキン 38票
  2. 三菱電機 18票
  3. パナソニック 17票
  4. シャープ 11票
  5. 日立 9票
  6. 富士通 3票
  7. 東芝 3票
  8. 三菱重工 1票

(すみません東芝さんを選択肢の一覧に入れるのを忘れていたため東芝の票数が少し少なめかもしれません。)

ダイキンの人気が圧倒的です。製品の質を評価している人ももちろんいますが、知名度による人気も大きいのではないでしょうか。

以下、三菱電機とパナソニックが追走。三菱電機の製品は修理屋さんが評価している話を見かけたことがありますが、などなかなか品質に期待できそうです。(三菱電機と三菱重工は違いますのでご注意を。)

パナソニックも白物家電にかけては老舗ですから、安心感から選ぶ人が多いようです。

シャープはいろいろと評価の分かれるプラズマクラスターが意外と人気になっているようです。

各社についての口コミや評価もまとめてみましたので参考になさってください。

ダイキン

三菱電機

パナソニック

シャープ

日立

富士通

 

パナソニック エオリア CS-EX637C2/CSEX637C2の口コミ きちんと掃除してくれるお掃除ロボット

パナソニックのEXシリーズにあたるCS-EX637C2ですがフィルターお掃除ロボット搭載でさらに自動でゴミを排出してくれる機能を備えています。

最上位機種には劣りますが日射センサーも付いている点や奥行きがスッキリ(室内機239mm)な点が特徴です。

こんかいはこちらの機種について写真付きでレビューをいただきました。

生活スペースの空気をキレイに

我が家では 2017 年製 Panasonic の CS-EX637C2-W というエアコンを使っています。

奥行きがすっきり

使用場所はリビングですが、キッチンや階段・玄関に続く扉などが1つも無いので、結果的に1階すべての空調をこの1台が担っています。広さは大体木造18畳です。
エアコンはできるだけ日の当たりにくい方角に付けた方がいいというアドバイスをもらったので、北東にある部屋の隅に設置してあります。 Panasonic の Eolia( エオリア ) シリーズの中でもこの EX というタイプは奥行きがすっきりしているので、部屋に設置しても威圧感は全く感じません。

各モードや操作性など

リビング・ダイニング用なので、夏は朝から晩までほぼ毎日使用していました。1日の平均使用時間は10時間程度だったと思います。

部屋が広く、キッチンで火を使うこともありますが、暑い日でもしっかりと涼しい室内をキープしてくれます。『すぐでる冷房』という機能が付いており、夏の暑い日に帰宅した際エアコンのスイッチを入れると2~30秒ほどで強い風が一気に部屋を涼しくしてくれます。さすがに音も大きいですが、5分もすれば適温になります。また個人的に気に入っているのは『しずかモード』です。以前まで使っていたものは子どもがお昼寝しているときのエアコンの音が気になっていたので、このエアコンに変えてから寝かしつけの前は、いつもこの『しずかモード』に設定していました。

リモコンも分かりやすいところにボタンがあるので、使いやすいかと思います。

また写真のようにリモコンを操作すると5秒ほど液晶が明るくなるので、暗い夜でも操作しやすいようになっています。

このエアコンを購入する決め手となったのは、“空気”というものを大切にしているところです。吹き出す風がいつもきれいで、空気の汚れを抑制してくれるという点がとても魅力的でした。子どもが生まれたばかりだったので、家の中を常に過ごしやすい温度にし、なおかつ極力きれいな空気の中で育ててあげたいと思っていた我が家にはぴったりのエアコンです。

フィルターお掃除ロボット

その他にも、フィルターお掃除ロボットという機能が搭載されていますが、この機能が本当に優秀です。累計24時間以上運転すると自動的にお掃除をしてくれるのですが、フィルターの掃除をした時にたまるゴミを、定期的に取り出して捨てるという必要がありません。なんと、ホコリを配管穴から自動で屋外へ排出してくれるというから優れもの。


内部はこんな感じになっています。

アップにするとこんな感じ。お掃除ロボットは奥に入っていてよく見えませんが仕事をしてくれています。

購入してから約 4 か月間ほぼ毎日使用しましたが、フィルターを取り出してみたら、ほんの少ししかホコリが付いていませんでした(隅に少し取り残し)。もちろん定期的に水洗いをするつもりですが、1シーズンの汚れが少ないと掃除もかなり短時間で終わります。エアコンの掃除が面倒で苦手という方にはかなりお勧めの機能だと思います。


カタログには詳しく記載されていませんでしたが、フィルターの奥にある『空気清浄フィルター』という部分を2年に1回ほど交換するといいようです。(1コ 1650 円 ( 税抜 ) )

電気代

2017 年の夏用に購入したので、まだ1シーズンしか使っていませんが、一番使用した8月の電気代は以前に比べ、数百円程安くなりました。

センサー機能

ひと・ものセンサーも付いていますが、EXシリーズは人の在・不在に関してのみの機能しか付いていません。一応常にセンサー機能ははオンにしてありましたが、子どもと絵本を読んでいるときに、セーブモードになってしまうこともあり、わざと動いて反応させる。ということもしていました。
このセンサー機能に関しては、どのエアコンにも付いているようなレベルの機能かなと思います。

まとめ

全ての機能が付いている高いエアコンを購入するのが一番かもしれませんが、少しランクの下がったEXシリーズでも十分にEoliaの良さを実感することができると思います。使用予定の場所の大きさにあったEXシリーズをオススメします。

 

愛知県 まな

効きは問題なさそう 自動お掃除ロボットも機能している模様

冷房の効きですが5分もすれば効くということで問題なく動いてくれそうですね。センサー機能はまあこんなものかといったところでしょうか。

気になる自動お掃除ロボットも多少の取り残しはあるもののきちんと動作してくれているようですね。

あとは良く言われているようにお掃除ロボットの分部品が増えたり動作箇所が増えたりしているのでどのくらいの期間使えるかですね。

Panasonic パナソニック EX CS-637CEX2-Wを楽天市場でチェック

パナソニック [セット商品] CSEX637C2セット エアコンセット CS-EX637C2-Wをアマゾンでチェック

パナソニック CS-EX637C2をYAHOOでチェック

エディオンモデル 日立RAS-WM25GE5WSの口コミ メーカーモデルとの違いは?

日立のおもに8畳対応のエアコンのエディオン仕様バージョンがRAS-WM25GE5WS。

  • チタン熱交換器採用。サビに強い「長持ち室内機」
  • 15日間運転しないと自動でエアコン内部クリーン運転を行う「定期オートクリーン機能」
  • 温度、湿度センサーで運転をおすすめしてくれる「室温ウオッチ機能」

というのが独自の仕様のようです。

使い心地はどうなのでしょうか。いただいた口コミをご紹介します。

寝室で寝付くまでの使用であれば特に問題無し

2.5kwを2階の6畳寝室で使用しています。
室外機を1階下ろし、配管は7M程ですので2.2kwではなく2.5kwを選びました。

冬と夏を越した感想としては寝室で寝付くまで使うというのであれば特に問題もなく使用可能です。確かに上位機種であるXシリーズであればくらしカメラ4等センサー周りが強化されていたり省エネ性能でも優れているので上位機種であればあるほど使用感としては優れているかとは思いますが正直寝付くまでの利用であれはこの機種でも特には問題無いかと思います。

スリムな設計

また取り付けに関しても室内機の高さが240とかなりスリムな設計になっており取り付け不可になる場合は少ないかと思います。ちなみにXシリーズでは295必要でお掃除機能付きの場合メーカーは30余分に必要としていますが家電量販店の工事マンは50は余分を見ますのでこの高さ50の差で取り付け不可の場合も少なくありません。

ですので取り付け寸法に不安のある方であればこちらの機種をおすすめします。

使用感

使用感としては暖房使用時は外気温10度、設定温度25度で体感出来るまでおおよそ6~7分程でした。寝室に行く前に暖房を予め着けておいて部屋が温まってから床につくような使い方をしていました。設定温度到達後はアンドリング運転に切り替わりますが暖房に於いては特に室温の上下はあまり感じませんでした。ただやはり部屋の乾燥は気になりました。加湿器と濡れタオルを部屋に2〜3枚程干して寝ていましたが朝になるとカチカチに固まっていたのでダイキンのATR(加湿機能付き)に個人的には興味はあります。

夏場の冷房

夏場の冷房時では外気温35度、設定温度28度で体感出来るまで約2〜3分程でやはり暖房時よりは設定温度までの到達時間は早いです。こちらも設定温度到達後はアイドリング運転になりますが暖房と比べると室温の上下は激しく思います。
外気温との関係か日によって効きがまばらに感じます。

同室にいる妻は寒く感じても私は熱く感じるなどくらしカメラ搭載機種ではありますがうまく作用していなく感じました。
壁際に室内機を設置し子供の衣装ケースを下の置き、そのまま平行に親子三人川の字で寝ているのでカメラの視界にうまく入っていない為にセンサーが上手く作用しないのかもしれません。

このあたりの問題点はXシリーズのくらしカメラ4であればある程度改善できるのかもしれません。

においについて

また、夏場の使用で最近気になっているのがややカビの匂いがするように思います。鼻炎持ちなので日立の内部構造がステンレスでできている点には期待をしていたのですがやはりカビが付かなかったり匂いがしないというわけでは無いようです。

現状はおまかせボタンでの起動時のみ匂いが気になり、リモコン操作で冷房に切り替えれはば匂いは感じませんのでそのあたりは自分でコントロールする必要が有りようですし、手入れも定期的にしてやったほうが良いかと思います。

寝室なら問題なさそう

ただ、寝室で寝付くまでの使用というであれば現状問題なく使用できています。
価格差や設置寸法、使用頻度などを考えればXシリーズよりもコストパフォーマンスに優れていると思います。

ただリビングなどの利用頻度の高い場所や複数人数が出入りする場所での使用あればXシリーズも十分に候補に入れても良いかと思いますのでそのあたりはあくまでも個人の使用場所や頻度で変わって来ますので皆様の条件をもとに検討をされるのがよろしいと思います。

 

京都府 さくらーぶ

適材適所で使いたい

くらしカメラ搭載機種ですが、それほど恩恵は感じていないようですね。上位機種にすればいろいろと快適さを感じるかもしれませんが、寝室ならそれほど不便も感じなさそうです。

特徴を見極めて部屋に応じて使いたいですね。