エアコンの価格差 どんな機能で差が出てくるのか

002418

エアコンのを買うときに一番気になるのは価格ですよね。できるだけ予算は抑えたいけど必要な機能がある・・・

なかなか条件に見合ったエアコンを見つけるのは難しいことですが、どんな面でエアコンに価格差が出てくるのか調べてみました。

エアコンを購入する際の参考にどうぞ。

対応畳数

ここは誰でも知っていることかもしれませんが一応。

広い部屋に対応するには当然パワーが多く必要になってきますので当然価格も高くなっていきます。冷房よりも暖房のほうで差が出やすいので暖房重視の人は予算をけちらずにきちんと部屋の広さにあったものを選んだほうがいいでしょう。

いろんな省エネを助けてくれる機能

近年のエアコンは省エネ性能がアップしているので価格による差はほとんどありませんが、省エネを補助してくれる機能に違いがあります。

リモコンや室外機が温度を測ってくれたり、省エネ情報を声で知らせてくれたり、人がいるかどうかをセンサーで判断したりといろんな機能がありますね。

かえってこうした機能がうっとうしいという人は機能を省いたモデルを選ぶことで予算を抑えることができると思います。

空気清浄機能

東芝の大清快などは空気清浄機をまるまる搭載していて価格が高くなっています。PM2.5に対応しているなどその機能を謳っていますね。

かなり高価になるのでどうしても場所がなくて空気清浄機が置けないといった場合以外は無理をしなくてもいいと思います。

価格差で空気清浄機を購入するという選択肢もありますしね。

気流制御機能

サーキュレーターのように気流を遠くにまで届けたり、左右のフラップが独立して別々の方向に風を送ったりとメーカーごとにいろんな気流制御機能があります。

当然こうした機能を搭載しているエアコンほど価格が高くなりますね。

客間や寝室にはそれほど必要なさそうですが、リビングや長方形でない特殊な形の部屋などには欲しい機能です。

お掃除機能

最近では自動でお掃除をしてくれる機能が搭載されていますね。

フィルターの掃除機能はわりと多くのモデルで搭載されていて価格差はでにくいようですが内部まで掃除をしてくれるモデルは価格が高くなります。

自動お掃除機能に関しては人によって評価が分かれていて「自動でやってくれるから便利」という人と「機械はそこまで信用できない」「機能が増えて故障しやすくなる」といった人もいますので心配な人はお掃除機能が無いモデルで予算を抑えるのもいいかもしれません。

お掃除機能搭載モデルとそうでないモデル、どちらも人の手による清掃が必要になりますが、搭載モデルは掃除の頻度が低く済みます。

実際にエアコンの価格を比較してみる

ここでは試しにダイキンのエアコンで比較してみたいと思います。

型番 ネット最安値 機能など
AN40SEP 118500円 ベーシックモデル
AN40SCP 143285円 フィルター自動お掃除
AN40SFP 168700円 フィルター自動お掃除 プレミアム冷房 ハイブリッド除湿
AN40SAP 212298円 フィルター自動お掃除 プレミアム冷房 ハイブリッド除湿

音声アドバイス サーキュレーション気流

AN40SRS 225000円 フィルター自動お掃除 プレミアム冷房 ハイブリッド除湿

音声アドバイス サーキュレーション気流 無給水加湿

S40STDXP 202678円 フィルター自動お掃除 プレミアム冷房 ハイブリッド除湿

音声アドバイス サーキュレーション気流 高温風モード

寒冷地エアコン「高暖房シリーズ」

これが機能の全てではありませんが大まかな機能を挙げてみるとこんな感じです。

ベーシックモデルでも機能は搭載されていてそれだけでも不便はなさそうなのですが、上位も出るには便利な機能がいろいろと搭載されています。

使えればいいやという人はベーシックモデルで予算を少なくすることができますし、暖房にこだわるひとはS40STDXPで高温風モードを使うといった選択肢がありそうです。

ダイキンの場合はサーキュレーション機能があるとぐっと価格が上がる感じでしょうか。

使用目的と価格差をよく見比べて購入したいものです。

省エネのためにエアコンの室外機はどんなことに気をつけたらいい?

a0008_000519-300x200

エアコンというと室内機にばかり目がいって忘れてしまいがちですが室外機も見逃すことのできない要素です。

室外機周りに気を配るだけでエアコンの効率がアップしますので忘れずに対策をとりたいものです。

そんなわけで今回はエアコンの室外機にどんな工夫をすることで省エネにつながるのか考えてみます。

室外機を設置する時にどんなことに気をつけるか

直射日光が当たらないようにする

taiyou

まず注意したいのが日光です。

冷房使用時、室外機は熱を外に排出するので直射日光に当たっていると温度の上昇が大きく電力を消費します。直射日光が室外機に当たらないように注意しましょう。

前に物を置かない

室外機にはファンが搭載されていて、このファンによって熱を外へ送り出しています。室外機の前に物があるとこれを妨げてしまい、効率を落としてしまうので注意しましょう。

室外機の前はできるだけ空間を取って空気が流れやすくするのがポイントです。

どうやって室外機にとって良好な環境を作り出すか

効率的にエアコンを動かすために2つ日差しと空気の流れが大切だということはわかりましたが、どのようにしてこの2つの条件を作り出したらよいのでしょうか。

方法はいろいろとあります。

よしずを立てかける

001433

簡単な方法としては室外機の前によしずを立てかける方法があります。もちろんよしずは室外機の吹き出し口から離して立てかけます。

手軽にできるのがいいですね。

グリーンカーテン

植木など植物で日差しをさえぎる方法です。手間は掛かりますがガーデニングが好きな人はこちらの方法もありかもしれません。

室外機用の日よけを買う

実は室外機の日よけのためにいろんな市販品があります。

 

 

 

室外機の上に日よけをつける簡単なタイプから、木製、ガルバリウム製などいろんな選択肢があります。ガーデニングをしている人は木製、モダンなデザインがいいならガルバリウム製といった具合にいろんな予算や環境に合わせていろんな選択肢があるのがうれしいですね。

自作の日よけを作る

DIYが好きな人は自分で作ってみるのも面白いと思います。すのこを使ってカバーを作っている人もいて、なるほどなと思わせます。

アルミシートを組み合わせて熱を反射するようにしてもいいかもしれませんね。

室外機に水をかけるのはご法度!?

室外機を冷やす方法として水をかけるという方法もあるようです。雨が降っても室外機は故障しませんから水をかけても大丈夫だとは思うのですが・・・水が蒸発して水蒸気が室外機内部の基板を痛めるという意見もあります。

実際のところどうなのか判断が難しいところですが水をかけた直後しか効果がありませんし、毎回水をかけるのも面倒なのであまりおすすめしません。

エアコンの室外機の掃除

あまりに汚れが溜まっているようなら掃除をすることで効率のアップが見込めます。

室外機は裏側から空気を取り込み、全面から排出しています。よって裏側のフィンの部分に汚れなどが溜まりやすいわけですが、これを掃除機で吸込むことで多少効率が改善されるかもしれません。

フィンは曲がりやすいので負荷をかけないように気をつけて掃除をしましょう。配管などにも力を加えてしまわないよう注意が必要です。

やっぱり最後は業者に

しかし素人ができることには限りがあります。設置場所によってはなかなか掃除ができない場所もありますし。

本格的に掃除をしたいならやはり専門の業者さんに頼んで掃除をしてもらうのが良いでしょう。