エアコンの寿命や買い替え時期は?繁忙期は避けたほうがいい?

スポンサードリンク

000123

エアコンの寿命はいったいどのくらいなのでしょうか。そしてどのくらいで買い替えたら良いのでしょうか。

いろいろとエアコンの寿命で言われていることを挙げてみたいと思います。

家電の業界で言われている年数だとエアコンの寿命はだいたい13年ぐらいのようです。また、メーカーの見解だと7年から10年だとか・・・

ちなみにエアコンの部品の保有期間は9年。

また室外機が壊れるということもちょくちょくあるようですが、コンプレッサーの負担を軽くしたり稼働時間を短くすることで寿命が延びるようです。対応畳数に余裕を持ったエアコンを選ぶことで故障の確率を下げることができそうですね。

 だいたい10年が目安か・・・

こうしていろいろと挙げてみると意外と幅ができてしまいましたが、だいたい9年から10年といったところでしょうか。10年もすれば新機能が多数搭載されたり、それまでの不満点も改善されている点もあるでしょう。省エネ性能のアップも期待できるので、エアコンをよく使う家庭ではトータルの出費が少なくて済むかも?

エアコンの購入から9年から10年が経過して、「ちょっと最近ガタがきてるなー」と思ったから買い替えかもしれません。

エアコンを買うときは繁忙期は避けたほうがいい?

エアコンを買うとなると、暑くなってくる時期にそろそろ買い替えようとか、冬の始めに寒さが厳しくなる前に買い替えようなんて思う人がいるかもしれません。ただし注意が必要です。

暑い時期や寒い時期は、あなたと同じようにエアコンを取り付けたいと考える人が多くなります。人間、住みにくくなると快適な住環境を求めますから当然のことですね。

そうなると全国のあちこちでエアコンを購入し取付け依頼をする人が非常に多くなるわけです。

そこでしわ寄せが来るのが工事を担当する会社さんなんです。

繁忙期は工事の担当者は一日に何件ものお家を回って工事をすることになるため、やはりどうしても作業に行き届かない面が出てきます。臨時の作業員を雇って作業をすることもあるでしょうし、どうしても作業のクオリティは低下してしまいます。

もちろんそうでない業者さんもたくさんあるでしょうが、作業が行き届かないといった確率が高くなってしまいます。

もし、エアコンの購入が決まっているのなら繁忙期を避けて購入した方が無難なのかもしれません。

エアコンの購入は繁忙期を避けて
繁忙期は工事の担当者が忙しいので作業が雑になりがち。繁忙期を避けて購入したほうが無難でしょう。
スポンサードリンク
2015年4月22日 エアコンの寿命や買い替え時期は?繁忙期は避けたほうがいい? はコメントを受け付けていません。 エアコンの選び方