2016~2017の暖房に!人気売れ筋のエアコン14畳18畳20畳23畳

スポンサードリンク

今回はおもに14畳以上のモデルについて人気どころをチェックしてみます。

これぐらいになるとリビングに設置するという人も多いのではないでしょうか。機能性が気になります。

14畳 三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-ZW4016S

MSZ-ZW4016Sは三菱のZシリーズにあたるエアコンです。

Zシリーズは機能が充実したモデルで特に注目はセンサー機能。

360°センシングで「天井、日射熱、温冷の感じ方、壁、間取り、人の活動、人の居る場所、手足、床」を見張ってくれます。そして「ムーブアイ極」の機能で部屋の温度や人の手足の先の温度など細かいところまで温度を測定して冷たい足もとをダイレクトに温めてくれます。また、温まったら人をよけるように風を送って包み込むように温める技術は業界初と言われています。

また、フラップが左右に分かれているので片方は寒がっている人に温かい風を送り、もう片方は温まっている人に直接風が当たらないように風を送るという一人一人に合わせた暖房も可能です。

中にはセンサー機能の効果をそれほど感じないという人もいるので全てを鵜呑みにはできませんが、形が長方形でなかったり、人の行き来が多いリビングなどで活躍してくれるのではないでしょうか。これまでのエアコンで温まりにムラを感じていた人におすすめです。

MITSUBISHI 霧ヶ峰 Z MSZ-ZW4016S-Wを楽天市場でチェック

三菱 【エアコン】霧ヶ峰MITSUBISHI おもに14畳用(電源200V・ウェーブホワイト) MSZ-ZW4016S-Wをアマゾンでチェック

三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-ZW4016SをYAHOOでチェック

18畳 日立 白くまくん RAS-X56F2

RAS-X56F2は日立のXシリーズにあたるエアコンです。Xシリーズはプレミアムモデルの位置づけです。

注目なのは業界初という床の質を検知する機能。「暖房時に足もとが寒いのは床材の種類で寒さの感じ方が違ってくるから」という考えのもとこうした機能が搭載されたようです。

このエアコンにはカメラが複数搭載されていますが、「画像カメラ」で間取りを判断、「ものカメラ」で家具の位置と形などを判断、そして近赤外線を照射し、輝度で床材を見極めるのだとか。なんだか文章で書くと理解しがたいですが、こうした仕組みで床の質を判断しています。

こうして判断した情報をもとに「ステンレスフラップ6」という分割されたフラップで多彩な気流のコントロールができます。前後に3つずつ配置されたフラップは日立独自のフラップです。

これまで足もとの冷えやに悩んでいた人はチェックしておきたいモデルです。

HITACHI 白くまくん X RAS-X56F2(W)を楽天市場でチェック

日立 【エアコン】ステンレス・クリーン 白くまくんHITACHI おもに18畳用(電源200V・スターホワイト) RAS-X56F2-Wをアマゾンでチェック

日立 白くまくん RAS-X56F2をYAHOOでチェック

23畳 ダイキン うるさら7 AN63TRP

AN63TRPはダイキンのRシリーズの1台です。「無給水加湿」や「高暖房機能」、「サーキュレーション気流」などが特徴です。

従来のAN○○TRPシリーズにくらべて約2倍の速さで設定温度に到達するスピード暖房や最大60℃の高温風を吹き出す「高温風モード」、運転開始約1分で温風が出る「翌朝暖房」モードなど暖房に力を入れていることがうかがえます。

「サーキュレーション気流」は体に風が当たりにくいようにかくはんをしてくれるので温度ムラが少なくなります。

「無給水加湿は」給水なしで加湿ができますが、空気中の水分を利用するので空気が乾燥する冬季はどれほどの効果があるかは微妙なところです。これを購入の1番の理由にはしないほうがいいかもしれません。

センサー機能やフラップによる吹き分けはありませんが暖房のパワーが欲しいという人は注目のモデルです。

DAIKIN ダイキン工業 R AN63TRP-Wを楽天市場でチェック

ダイキン 【エアコン】うるさら7DAIKIN おもに20畳用(電源200V・ホワイト) AN-63TRP-Wをアマゾンでチェック

ダイキン うるさら7 AN63TRPをYAHOOでチェック

高機能モデルが人気

広い部屋だとムラがためかセンサーを搭載したモデルや暖房能力をウリにしているモデルが人気ですね。6畳や8畳で人気のモデルとは逆の結果になりました。

購入の参考にどうぞ。

スポンサードリンク
2016年10月21日 2016~2017の暖房に!人気売れ筋のエアコン14畳18畳20畳23畳 はコメントを受け付けていません。 エアコンランキング