おすすめエアコンランキングをヨドバシカメラでチェックしてきた・メーカーごとの特徴は?

スポンサードリンク

当サイトにきてくださっている方はエアコンの新規購入や買い替えを考えている方が多いということで、今回はヨドバシカメラさんに行ってどんなエアコンがおすすめなのかチェックしてきました。

どうやらリビングやダイニングで活用できる高機能モデルをおすすめしているようです。

安いのがいい!という人は読み飛ばして最後のほうの激安のエアコンの段落へ行ってくださいね。格安モデルを個人的にピックアップしています。

おすすめ1位 ダイキンRシリーズ

おすすめ第1位になっていたのがこちらのダイキンのRシリーズ。

高性能なセンサーや空気清浄といった機能が付いています。

最上位機種でなくても搭載していますが、温度や湿度を快適にコントロールしてくれる「プレミアム冷房」、空気中の水分を利用することで給水無しで加湿ができる「無給水加湿」といった機能も搭載されています。

冬場に欲しい加湿器能ですが、冬場はそもそも空気が乾燥していて空気中の水分が少ないのでどれほど効果があるかはわかりませんが・・・

サーキュレーション気流は夏場の冷房は天井に沿うように、冬場の暖房は壁、床に沿うように空気を送り込んでくれるので効率的な冷暖房が期待できそうです。

実演が行われていました。こうして実演が行われるということは期待してもよさそうな感じです。

冬場は高暖房性能も魅力で、素早く温めるスピード暖房、低気温でも温まるヒートダッシュ暖房といった機能、霜取り運転の少ない暖房運転といった点も魅力です。

冬場もエアコンを使う人によさそうですね。

Rシリーズおもに14畳モデル

Rシリーズおもに18畳モデル

2位 パナソニックXシリーズ

2位はパナソニックのXシリーズ。

冷房時の立ち上げスピードが高速化され、冷房運転がパワフルにスタートするのが特徴となっています。

センサー機能も充実で温冷感センサーが暑いか寒いかを見分けて運転をしてくれるので快適です。暖房のときも活躍してくれます。

他にも「ひと・ものセンサー」・「日射センサー」を搭載しているので「温冷感センサー」と合わせて3つのセンサーを搭載していることになりますね。

左右で2つのフラップを搭載していますがそれぞれで2つの温度の風が出る「W温度気流」を搭載しているので、家に帰ってきたばかりの人には強めに、家にいる人には弱めにといった運転も可能になっているようです。

暖房機能では霜取り運転中も暖房が止まらない「新エネチャージシステム」を搭載。いままで捨てていた熱を霜取りに活用することで可能となったようです。朝の運転時間を学習してすぐに温風が出る「すぐでる暖房」といった機能もあります。

パナソニックXシリーズ おもに14畳用

おもに14畳用のモデルはこちらからどうぞ。

パナソニックXシリーズ おもに18畳

3位 日立Xシリーズ

3位は日立のXシリーズとなっていました。日立はいち早くカメラを搭載したということでセンシング機能に期待が高まります。

日立のXシリーズはなんといってもセンサー機能ですね。「くらしカメラ4」が室内状況を見て気流をコントロールしてくれます。

画像カメラ・温度カメラ・ものカメラ・お部屋カメラの4つのカメラが人の活動や周囲の温度、家具の配置や床材、窓の位置にいたるまで認識して快適な空調を行ってくれます。

風よけエリアという設定ができて、設定をするとそのエリアへの送風を避けて運転を行ってくれるので、お子さんに風を直接当てたくないという家庭にもよさそうです。

暖房では「ゆか暖」機能に注目。足もとを見つけて、約36℃に温めてくれます。足もとがなかなか暖まらないという場合に効果がありそう。スピード暖房や外気温が低くても活躍できるパワフル暖房といった機能も。

日立xシリーズおもに14畳

日立Xシリーズおもに18畳

激安のエアコンが欲しい人は?

ここまではリビングで大活躍してくれそうなエアコンをピックアップしてみましたが、「これでは完全に予算オーバーだ!6~10畳ぐらいで安いモデルを!」「寝室や子供部屋だからそんなに機能はいらない!」という人も多いと思いますので、低価格で個人的におすすめのモデルをピックアップしてみます。

ダイキンEシリーズ

ダイキンのEシリーズは基本的な性能のみのベーシックモデルです。

とはいえ0.5℃単位の設定が可能ですし、おやすみ中も快適に湿度コントロールしてくれる「おやすみ運転」、ドライ・冷房・暖房を自動で切り替えてくれる「自動運転」といった機能もあります。

上位機種にはかなわないと思いますが、「ヒートダッシュ暖房」で暖房の設定温度に到達するまでが従来モデルよりも速くなっています。

ダイキンEシリーズ おもに6畳

ダイキンEシリーズ おもに8畳

パナソニック Fシリーズ

個人的にこのシリーズは定番だと思います。ダイキンと並んで毎年この低価格モデルが人気になっています。

安いので当然上位機種のような特別な機能はありませんが、冷風がすぐ出る「すぐでる冷房」、冷風を体に当てない「天井シャワー気流」といった機能が搭載されています。

どちらかというと冷房重視の印象です。

パナソニックFシリーズ おもに6畳

パナソニックFシリーズ おもに10畳

三菱電機GEシリーズ

三菱電機のGEシリーズもスタンダードモデルとして人気です。

日本製であることを謳っていますね。日本製だからといて具体的に何があるわけでもありませんが、安心感が欲しい人にはいいかもしれません。

低価格モデルながら床温度センサーが付いていて、床を冷やしすぎない、足もとを無駄なく温めるといった運転を行ってくれます。

爽風と冷房を自動的に切り替える「冷房ハイブリッド」といった設定も可能となっています。

暖房では霜取り運転時の温度低下を予測してあらかじめ温度を上げておく「室温キープシステム」があります。

三菱電機GEシリーズ おもに6畳

三菱電機GEシリーズ おもに8畳

三菱電機GEシリーズ おもに10畳

めんどくさがりには工事セットの「エアコンお買い得ドットコム」!

イラストイラスト

 

「価格を比較するのがめんどくさい!」

「いろんなサイトを周るのがめんどくさい!」

「工事の手配がめんどくさい!」

といった人にはエアコンお買い得ドットコムがおすすめです。

  • エアコン本体
  • 室外機
  • 工事費
  • 本体1年間保証
  • 工事1年間保証

がセットになって格安で提供されているので、比較をしたり最安値の販売サイトを探したりするのがめんどくさいという人にとってはとても楽チンです。

  • 全国対応
  • 土日祝もコールセンター対応
  • 最短2日後の工事

といった対応もしてくれます。

タイムセールも行われているので気になる人はチェックしてみてはどうでしょうか。

エアコンお買い得ドットコムはこちら

スポンサードリンク
2017年6月7日 おすすめエアコンランキングをヨドバシカメラでチェックしてきた・メーカーごとの特徴は? はコメントを受け付けていません。 エアコンランキング