スポンサードリンク

エアコンを買う時に知っておきたい4つの基準

単にエアコンを買うと言ってもメーカーもたくさんあり、そのメーカーの中でもいろんな機種があり。対応畳数もさまざまですよね。

そこでエアコンを購入する際のポイントをまとめてみました。

部屋の広さや環境に合ったエアコンを選ぼう

a0001_002852

エアコンには畳数の目安として「おもに6畳」などの表記がありますが、これはあくまで目安であって、木造か鉄筋か、南向きか北向きかなどで対応する広さが変わってきます。

エアコンのスペックを良く見ると

冷房 13畳~19畳
暖房 13畳~16畳

といったことが書かれています。(数値はあくまで例です。)

これは冷房は13畳から19畳の部屋まで対応していますという意味ではなく、木造の南向きの平屋の部屋などは13畳(冷房効率が悪いので)、鉄筋の集合住宅で中間の階(冷房効率が良い)ならば19畳まで対応しているということです。

エアコンを設置する部屋がどんな部屋かを考えてエアコンを選ぶ必要があります。

一般的に鉄筋は効率がよく、木造は効率が悪い傾向にあります。また日当たり、集合住宅ならば1階か、最上階でないかなども考慮したほうがいいかもしれません。(1階、最上階は天候の影響を受けやすい逆に真ん中の階は受けにくい)

部屋が吹き抜けの場合も畳数に余裕を持って購入したほうがよさそうです。

畳数に余裕を持って購入しておけばエアコンの負荷も少ないですし、フル稼働する機会が減るので電気代も安くつく場合があります。(余裕の無いエアコンを買うと常にフルパワーで動作するため)

省エネ性能はどのぐらいかチェックしよう

a0027_001417

省エネ性をチェックするときにポイントとなるのが、期間消費電力量、省エネ基準達成率、APF(通年エネルギー消費効率)です。

順番に説明していきたいと思います。

期間消費電力量
決まった条件のもとにエアコンを1年間使った場合の消費電力量を表します。

条件は東京をモデルとしていて冷房27℃、暖房20℃で木造南向きの住宅で冷房は5月23日~10月4日、暖房は11月28日~4月16日の間で6時から24時まで使用した際の消費電力量となっています。

この数値は参考にして良いのですが、東京都あまりにもかけ離れた環境で使用する場合は電力量もかなり変ってくるので考慮する必要があります。

東京よりも寒ければ当然その分暖房に電力を使ってしまいますし、使用時間の問題もありますね。

※2013年3月にJIS規格が改正されたようで「JIS C 9612:2013」適用と「JIS C 9612:2005」適用の規格があるようです。「JIS C 9612:2013」のほうが数値が少なくなるようです。

省エネ基準達成率
製品ごとに省エネ基準というものがあり、どのくらい達成されているかを表すものです。エアコンの場合は冷房能力によって10段階に分かれているようです。

区分があるので区分の違うもの同士を比較してしまうことの無いように注意が必要です。同じクラスのエアコン同士を比較するのがいいかもしれません。

年度に関しても2013年度版、などと基準となる年数が記載されています。

APF(通年エネルギー消費効率)
省エネの効率を表した数値です。

1年間の冷暖房能力の総和÷期間消費電力量

で求められます。

このAPFの数値が高いほど省エネ性能が高くなります。6オーバーならなかなかの省エネエアコンの部類に入るようです。

冷房能力、暖房能力(kW)をチェックしよう

a0001_014909

エアコンのカタログを見ていて「kW」というものを見たことがあるでしょうか。

これは暖房、冷房の能力を表しており、数値が高いほど能力が高く、広い部屋に対応することができます。

また括弧の中に(0.6~5.5)といった具合に数値が表記されています。これはこの幅で運転ができるということで下限が低ければ細やかな運転ができ、上限が高ければパワフルな運転ができることを表しています。

低暖房能力
寒い地域でエアコンを使う際は低暖房能力という数値も見ておいたほうがいいかもしれません。これは室内20℃ 、室外2℃で計算された数値です。

使う環境に合わせてエアコンの機能を選ぼう

a1640_000228

1社のエアコンだけみても豊富な機能を盛り込んだフラッグシップモデルから機能を抑えた低価格モデルまで様々なエアコンがあります。

普段あまり使わない部屋にフラッグシップモデルを設置しても宝の持ち腐れになってしまいますよね。

そこで、設置する部屋とエアコンの機能の見極めが大切になってきます。

・よく使うリビングなどは気流の制御やセンサーの優れたモデルを設置してきめ細かな温度管理ができるようにする。

・寝室は、おやすみ機能の充実したモデルを購入する。

・あまり使わない客間は価格を抑えたローコストモデルにする。

・外出先から帰宅してすぐに涼みたい、温まりたいならスマホと連携可能なモデルにする。

など使用環境と機能がマッチしたエアコンを選びたいものです。

スポンサードリンク

暖房重視でエアコンを選ぶならダイキンがおすすめ!?S28STDXP

暖房に関して力を入れていると思われるのがダイキンのDXシリーズのエアコンです。

ちょっとS28STDXPを例にご紹介してみたいと思います。

こちらのS28STDXPはロースペックのモデルにくらべて暖房の機能が充実。

寒冷地でも違いがわかる高暖房力をうたい文句にしています。

凍結しにくい室外機、霜取り運転は従来のモデルより少なくて済む

室外機は凍結しにくい仕様になっており、霜が付きにくい熱交換器を採用、ファンにも凍結防止システムを採用しているとのこと。

このせいか霜取り運転の時間が短くなっており、運転が途切れにくいようです。

スピード暖房、高温風モードですぐに温まる

スピード暖房、は15分で室温20℃とうたっています。こうした試験はだいたい良い数値が出るような環境で行われますので鵜呑みにするのもどうかとは思いますが、それを差し引いても暖房に力を入れていることがうかがえるのではないでしょうか。

高温風モードは外気温-15℃でも4分で50℃の温風を吹きだすことができるようです。

翌朝暖房で温風を吹き出し 朝も快適!?

暖房の余熱で霜取り運転をし、また準備暖房を行うことで翌朝約1分で温風が出るようにできるようです。

霜取り、準備運動中に電力を消費するのはマイナスですが、すぐに温風が出るというのは朝の寒さが苦手な人にはうれしいかも!?

パワフル暖房! 従来の機種から暖房能力がアップ!!

従来の機種にくらべて暖房の能力がアップしている模様です。毎年新しい物が出ているのでまあ当然といえば当然なのですが、古いエアコンを使っていて暖房能力に不満の人はチェックしてみてもいいかも!

サーキュレーション気流で空気をかくはんしてムラを少なく!

暖房を使っていると気になるのが温度ムラですよね。

部屋の上は暖かいけど下は寒いなんてことがよくあります。

サーキュレーション気流は下吹きで足元から暖めてくれたり、空気を循環させて暖気をかくはんしてくれるのでそうしたムラが少なくなりますね。

ダイキン 【高暖房 スゴ暖 ・DXシリーズ】 S28STDXP-W/S28STDXP-C 10畳用の詳細を楽天市場でチェック

ダイキン ルームエアコン【S28STDXP W】ホワイト 10畳程度 2015年 DXシリーズ(旧品番S28RTDXP W)をYAHOOでチェック