パナソニック CS-256CJの写真付きレビューおやすみモードが使い勝手良好!

パナソニックのJシリーズの一台CS-256CJ。スタンダードな機能に加えてナノイーを搭載している点が特徴です。

実際に使っている方から写真を交えてのレビューをいただきましたのでご紹介します。

手ごろなお値段の寝室用エアコン

私の家ではこのエアコンを8畳の子供部屋兼、来客時用寝室につけています。
子供がまだ11カ月と小さく1階のリビングで日中を過ごし、夜は大人と同じ寝室で寝ているため
使用頻度は低く、来客時に使用する程度です。
11月頃に暖房で20度、パワフル設定で使用すると、20分ほどすると部屋が暖まってきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f2-1

(使用時)

%e5%86%99%e7%9c%9f2-2

(未使用時)

この機種はパナソニック製のエアコンとしては価格が安く、上位機種と異なり電気代や現在の温度などを知ることはできず機能が限られているタイプとなります。
見た目は一般的なエアコンとあまり変わらず、私の家の壁紙は白ですが違和感なくスッキリと見えています。
ただ未使用時の送風口に隙間があり、上位機種ではその隙間がない事から隙間がなければ更にスタイリッシュに見えたかと思われるだけに少し残念です。

%e5%86%99%e7%9c%9f2-3
リモコンもどちらかという昔ながらのフォルムです。

機能について最低限に限られているとはいっても、パナソニックの売りのナノイーやAg+除菌フィルター、空気清浄フィルター、内部乾燥臭い除去などの清潔を保つ機能はついています。
におい除去は手動で実施するモードでしばらく使っていない時や冷房除湿シーズン前後に使用を勧められており、20分程度でエアコン内のにおいを除去してくれるモードです。
私の家ではエアコンの使用頻度が低いので、事前に来客がわかっている時は前日に使用しています。

説明書には除去中においが出てくるのでと注意書きがされていますが、購入してから間もない事も関係してかにおいは感じず、メンテナンスの一部として使用しています。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f2-4
フィルターは掃除機でほこりを取るタイプですので、脚立などを利用して前面パネルを開けフィルターを取り出して清掃する必要があります。

%e5%86%99%e7%9c%9f2-5
過去の製品と比較して掃除がしにくいという事はありませんが、フィルターの自動掃除機能がついてきている昨今めんどくさいと感じる方も多いかなと思います。

冷房のパワフルモードと静音モードとおやすみモードは意外と便利かも

また冷房の際にパワフルモードを使用すると、すぐ冷たい空気を出すことができ、急な来客時など、すぐに部屋を使用したい時にも対応する事ができます。
冷暖房共に静音設計とあり実際稼働してから部屋の温度が安定すると、音の大きさは寝る際に気にならない程度なのも良い点です。
おやすみモードを使用すると、冷やしすぎ暖めすぎを防ぎ自動で調整し風量は弱く温度も設定より1度前後夏場は高く冬場は低くし設定時間が経過すると停止する機能です。
「おやすみ」ボタンを押す度に1時間毎と細かく設定できますので、毎日寝る時間は違うが節電はしたいと思っている私にとっては大変便利な機能となります。

 

電気代に関しては、このエアコン単体で調べることが不可能なので詳細な金額を知ることはできませんが、省エネ基準クリアモデルということですので一昔前の製品と比較すると安いと思われます。

私が購入して使用した感覚として機能が少なめで掃除の手間はありますが、価格もお手頃で冷暖房の機能は特に悪い点は感じませんし、普段あまり使用しない部屋にオススメしたいタイプとなります。

 

大阪府 ヒカリン

シンプルだが使い勝手はなかなかよさそう

自動お掃除機能はありませんが逆に構造が単純でいいという人にとってはそのほうがいいのではないでしょうか。

おやすみモードなど便利な機能も備えていて、部屋の形状が複雑であってり家具の配置が特殊であってりしない限りはJシリーズでも十分活躍してくれそうです。

Panasonic パナソニック J CS-256CJ-Wを楽天市場でチェック

CS-256CJ-W クリスタルホワイト(2.5kW)をアマゾンでチェック

パナソニック CS-256CJをYAHOOでチェック

パナソニック CS-566CXR2の写真付きレビュー 自動お掃除が便利!?

パナソニックのXシリーズはセンサー機能やお掃除ロボット、ロングワイド気流、すぐでる暖房など機能が充実しており、リビングで活躍してくれそうな1台です。

お掃除機能に関しては掃除の手間が省ける反面、構造が複雑になるので気になるところですが実際に使った方から写真付きでレビューをいただきましたのでご紹介します。

自動掃除が便利で電気代が安く、使いやすいエアコンです

私の家ではこのエアコンを階段型の18畳のリビングに設置しています。
小さな子どもがいる為使用頻度は高く、夏場・冬場は毎日使用しています。
秋口に室内温度が14度の際に19度で設定すると、設定温度になるのに15分ぐらい必要です。
リビングの形がいびつな為、設定を何もしなかった場合エアコンから一番離れた場所にいると中々冷暖房が効きにくかったのですが、機能のひとつである「ロングワイド気流」(前方に15m届く設定)と風向きを調整することでよくに効くようになりました。

%e5%86%99%e7%9c%9f1
リモコンはすっきりとしたデザインで見た目も良く、操作方法がとてもわかりやすくなっています。
表示されている液晶もバックライトがついていて電気を消している暗い場所でも見やすくなっています。

%e5%86%99%e7%9c%9f2
詳細な設定をする際もリモコン下部の蓋をあければ一目でわかり、上記のロングワイド気流の設定も説明書を長々と読む必要もなくすぐに使用することが出来ました。

すぐでる暖房や足もと暖房などの機能について

すぐでる暖房

「おはようチャージ」を設定時使用できる機能になります。
暖房をしようする時間をエアコンが学習し、すぐに温風が出ます。
タイマー設定が不要になり楽ですよというのが売りですが、私個人としてはタイマー設定で十分な気がします。
余熱運転により余分な電力を消費してしまうとのことで、暖房を使わなくなった時期には忘れずに設定をオフにしておかないといけません。
電気代をあまり気にしない人ならば、手間が省けていい機能かなとは思います。

足元暖房

このエアコンは足元をしっかりと暖めてくれる設計の暖房になっており、ビックフラップと呼ばれる大きな吹き出しの羽がそれを実現してくれています。
以前の暖房では上半身にも暖かい風が当たって気分が悪くなることがありましたが、この製品は足元を狙って暖めることでそのような事がなくなりました。
「もっとモード」を使用することで足元の温もりを更に感じることができました。
とてもいい機能だと思います。

掃除の頻度が少なくて済む

%e5%86%99%e7%9c%9f4

私がこのエアコンを使用する上で一番オススメできる点は、清掃の必要性が低いと思われる所です。
エアコン内部の掃除を自動で実施するようになっており、「内部お掃除機能」と「フィルターお掃除ロボット」が搭載されています。
フィルターお掃除ロボットはフィルターに付着した埃を自動で掃除し、排出する機能です。
パナソニックのフィルター掃除機能がついた別シリーズではダストボックスに排出しそれを定期的に捨てる必要がありますが、このシリーズではその手間も省かれているのでダストボックスの埃を捨て忘れたくさんたまっているという事もありませんし、掃除の手間を大幅に削ることができフィルターに埃が溜まる事によって起きる冷暖房の効きを悪化させる事もありません。


室外の配管です。こちらから自動で埃を排出してくれます。

またUV光やAg+機能の効果で除菌効果があり、また他にもお手入れ機能が搭載されていると公式HPでは述べられています。
実際に今年の7月末に購入して以降掃除を全くしていませんが、エアコン内部を確認しても埃がある様子は全くありません。

%e5%86%99%e7%9c%9f3
私自身喘息を患っており、掃除機能がついていない以前のエアコンではフィルターや内部にカビや埃が見え定期的に掃除はするも目に見えて取れていない部分がありましたので、毎年清掃業者にエアコンの清掃を依頼していましたが、毎年依頼する必要性はなさそうに見えます。
ただ電気屋さんによると、自動お掃除機能は内部まで完璧に綺麗にするわけではないので、数年に1度は清掃を業者に依頼した方がいい事、その際通常のエアコンの掃除より5000~10000万円程高額になるという事でした。
またお掃除運転中は掃除の音が比較的大きく時間がかかりますが、「おそうじタイマー」で毎日掃除をする時間を設定することができ、外出時や就寝時に設定したり出掛ける前に手動で実施することにより、気にする必要はありませんでした。

サイズは大き目かも

%e5%86%99%e7%9c%9f5

使用していて悪いと思う点は自動掃除機能がついていないエアコンと比較すると、かなりサイズが大きい点です。
大きなリビングに設置し少し離れた正面の位置から見るとあまり気になりませんが、近距離で見るとかなり前方に出ており「ここにエアコンがありますよ」と強く主張しているように見え、部屋が少し手狭に見えるかもしれません。

%e5%86%99%e7%9c%9f6
どうしても部屋をおしゃれに見せたいという方には向いていないと思います。
%e5%86%99%e7%9c%9f7
ただ稼働していない際は送風口が内部にピッタリと収納されるデザインで内部に埃も入りずらく、隙間から内部が見えていたりする既製品と比べてスッキリと見えます。

電気代

電気代に関しては、以前住んでいた10年以上前のエアコンがついていた間仕切りがある18畳の1LDK以前の住宅の電気代(キッチンはガスコンロ)と、リビング1部屋・寝室2部屋のエアコン計3台、IHクッキングヒーターと電気を使用する場所が増えた現在の住宅で夏場の料金を比較した所、以前の住宅より1000円前後増えた程度ですのでかなりの省エネ性能だと思われます。(新省エネ基準達成率122%との事です。)
運転中の電気代を詳しく知るには「電気代」ボタンひとつで確認でき、2回押すことにより今月分を3回押すと前月分と電気代を確認する事ができます。
その機能を使うことで、よく節約本に良く書かれている24時間運転を実施した方が節約になるのかどうかも実際に試すことで確認でき、節約できているのかどうか判断しやすくなり、ほとんどの時間誰かがリビングにいる私の家では夏場は冷房をつけたままの方が電気代は抑えられていました。
ただし設置する上での注意点として、200Vのコンセントが必要であり、実際私の家の場合は100Vのコンセントから変更するのに工事費として5000円程度余分にかかりました。

 

総評

現状パナソニックの似たような大きさの機種で自動掃除機能なしの場合、5万円以上の値段差があります。
この機種に関して言えば様々な機能が沢山ついており、全てを使うかと言われれば使わないものもあると思います。
しかし様々なニーズが求められている昨今、購入費用の安さを求められている方以外にとって、リビングなど一番使用頻度の高い部屋に設置する事を前提に考えれば、冷暖房の効きが良い・電気代が安い・掃除の手間や清掃業者への清掃依頼をする事が減る・個人個人にあわせた使い方ができるという事から、購入をオススメできる良いエアコンだと私は思います。

 

 

大阪府 ジャンボ

Panasonic パナソニック X CS-566CXR2-Wを楽天市場でチェック

パナソニック 【エアコン】ECONAVI(エコナビ)Panasonic おもに18畳用(電源200V・クリスタルホワイト) CS-566CXR2-Wをアマゾンでチェック

パナソニック CS-566CXR2をYAHOOでチェック