三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-ZW7116Sの口コミ センサー機能も過信は禁物!?

三菱電機のZシリーズにあたるMSZ-ZW7116S。

三菱独自のセンサー機能「ムーブアイ極」や「360°センシング」といった快適に過ごすための機能が注目されていますが、実際に使ってみるとどうなのでしょうか。

口コミをいただきましたのでご紹介します。

高機能だが瞬間的な電力消費量が高い

合計20畳ほどのリビングダイニングキッチンで使用するエアコンを探しました。

 

大手電気店に行くとエアコンはやはり霧ヶ峰がいいと言う話を多く聞きました。

カメラで部屋の状態を把握すると言う機能について三菱では長年の経験があるので、より効果的に冷やしたり温めたりできると言う話でした。

 

しかし我が家のリビングでは設置する場所は限られており、真ん中に設置することができず、壁に寄せた端の方にしかエアコンを設置することができません。

しかしそれでも販売員の方はカメラによってどこに人がいるのかを見つけ出し、その方向に向けてエアコンを作動させるため大丈夫ですと言う話でした。

かなり高額の買い物となりましたが、その話を信じてこのエアコンを購入することとしました。

 

まず冷房の効きですがパワーがあるためしっかりと冷えますが、音がなかなか賑やかです。

部屋全体が冷えてくるとアイドリング状態のようになり、音は気にならなくなってきます。

センサーには風よけや風あてなどの機能がついています。

最初はこれは機能的だなと思いましたが、使うにつれあまり関係ないことにも気づきました。

部屋全体が冷えてくれば風に当たるなどあまり気にならなくなってきます。

しかし、もしかしたら機能がうまく作動しているため、このように気にならなくなっているだけかもしれません。

 

最上位機種のためフィルターの自動お掃除機能が備わっています。

エアコンが作動し終わった後、自動的にフィルターを掃除している音が内部から聞こえてきます。

この機能は非常に便利であり、どのぐらいフィルターにゴミが溜まったのかとフィルターボックスを開けて見てみましたが、ほとんどゴミが溜まっていませんでした。

おそらく毎日のように掃除しているためゴミがたまらないのだと想像します。

 

次に暖房機能です。このエアコンを購入した最大の理由が暖房能力の高さにありました。

非常に高出力で温風を出せると言うのがこの商品の売りでした。

しかし前述した通りリビングの端に設置しているためか、それほど効果的に温めているとは言えず、エアコンにより室内が乾燥してしまうことを妻は嫌がるためあまり使用しなくなってきました。

また寒い時期にこのエアコンを作動させると40アンペアで契約している我が家のブレーカーが落ちることも度々ありました。

調べてみると暖房の作動時には、かなりの高さの電力を使用していることがわかりました。

そのため部屋の暖房にはガス式床暖房を使用することが多くなりました。

このエアコンの能力は高いのですが、もともとの調査が甘かったため使用頻度が減ってしまうと言う残念な結果となりました。

リモコンについては、画面が大きく一目でわかりやすいデザインとなっていますが、もう少しハードキーがたくさんあるとさらに使いやすいかと思います。

これからエアコンを購入する方へのアドバイスとしては、スペックだけではなく、部屋のどこに設置するのか、どの向きに置いて使うのか、それだけの出力が必要なのかなど十分に考えてから購入することをオススメします。

 

東京都 バイク乗り

センサー機能は役立たないことは無いがやっぱりエアコンの設置場所のほうが重要そう

センサー機能は役立つことは役立つようですが、広いLDKの端から逆側まで温めるというのはなかなか難しそうですね。部屋の真ん中に設置することができればまた状況は変わってきそうですが。

センサー機能は便利だけど万能では無いといったことで覚えておいたほうがいいかもしれませんね。

電気代に関しては期間電気代が73872円。APFは5.2となっています(APFについてはこちらで)。

他のモデルと比べてみると・・・ダイキン AN71TCPが85374円で4.5、パナソニック CS-716CEX2も85374円で4.5、日立 RAS-ZJ71F2が67392円で5.7なので特別高いわけではないのですが、電気代が気になるという人は他の暖房も検討したほうがいいのかもしれません。

三菱 エアコン霧ヶ峰 MSZ-ZW7116S-Wを楽天市場でチェック

三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-ZW7116SをYAHOOでチェック