エディオンモデル 日立RAS-WM25GE5WSの口コミ メーカーモデルとの違いは?

日立のおもに8畳対応のエアコンのエディオン仕様バージョンがRAS-WM25GE5WS。

  • チタン熱交換器採用。サビに強い「長持ち室内機」
  • 15日間運転しないと自動でエアコン内部クリーン運転を行う「定期オートクリーン機能」
  • 温度、湿度センサーで運転をおすすめしてくれる「室温ウオッチ機能」

というのが独自の仕様のようです。

使い心地はどうなのでしょうか。いただいた口コミをご紹介します。

寝室で寝付くまでの使用であれば特に問題無し

2.5kwを2階の6畳寝室で使用しています。
室外機を1階下ろし、配管は7M程ですので2.2kwではなく2.5kwを選びました。

冬と夏を越した感想としては寝室で寝付くまで使うというのであれば特に問題もなく使用可能です。確かに上位機種であるXシリーズであればくらしカメラ4等センサー周りが強化されていたり省エネ性能でも優れているので上位機種であればあるほど使用感としては優れているかとは思いますが正直寝付くまでの利用であれはこの機種でも特には問題無いかと思います。

スリムな設計

また取り付けに関しても室内機の高さが240とかなりスリムな設計になっており取り付け不可になる場合は少ないかと思います。ちなみにXシリーズでは295必要でお掃除機能付きの場合メーカーは30余分に必要としていますが家電量販店の工事マンは50は余分を見ますのでこの高さ50の差で取り付け不可の場合も少なくありません。

ですので取り付け寸法に不安のある方であればこちらの機種をおすすめします。

使用感

使用感としては暖房使用時は外気温10度、設定温度25度で体感出来るまでおおよそ6~7分程でした。寝室に行く前に暖房を予め着けておいて部屋が温まってから床につくような使い方をしていました。設定温度到達後はアンドリング運転に切り替わりますが暖房に於いては特に室温の上下はあまり感じませんでした。ただやはり部屋の乾燥は気になりました。加湿器と濡れタオルを部屋に2〜3枚程干して寝ていましたが朝になるとカチカチに固まっていたのでダイキンのATR(加湿機能付き)に個人的には興味はあります。

夏場の冷房

夏場の冷房時では外気温35度、設定温度28度で体感出来るまで約2〜3分程でやはり暖房時よりは設定温度までの到達時間は早いです。こちらも設定温度到達後はアイドリング運転になりますが暖房と比べると室温の上下は激しく思います。
外気温との関係か日によって効きがまばらに感じます。

同室にいる妻は寒く感じても私は熱く感じるなどくらしカメラ搭載機種ではありますがうまく作用していなく感じました。
壁際に室内機を設置し子供の衣装ケースを下の置き、そのまま平行に親子三人川の字で寝ているのでカメラの視界にうまく入っていない為にセンサーが上手く作用しないのかもしれません。

このあたりの問題点はXシリーズのくらしカメラ4であればある程度改善できるのかもしれません。

においについて

また、夏場の使用で最近気になっているのがややカビの匂いがするように思います。鼻炎持ちなので日立の内部構造がステンレスでできている点には期待をしていたのですがやはりカビが付かなかったり匂いがしないというわけでは無いようです。

現状はおまかせボタンでの起動時のみ匂いが気になり、リモコン操作で冷房に切り替えれはば匂いは感じませんのでそのあたりは自分でコントロールする必要が有りようですし、手入れも定期的にしてやったほうが良いかと思います。

寝室なら問題なさそう

ただ、寝室で寝付くまでの使用というであれば現状問題なく使用できています。
価格差や設置寸法、使用頻度などを考えればXシリーズよりもコストパフォーマンスに優れていると思います。

ただリビングなどの利用頻度の高い場所や複数人数が出入りする場所での使用あればXシリーズも十分に候補に入れても良いかと思いますのでそのあたりはあくまでも個人の使用場所や頻度で変わって来ますので皆様の条件をもとに検討をされるのがよろしいと思います。

 

京都府 さくらーぶ

適材適所で使いたい

くらしカメラ搭載機種ですが、それほど恩恵は感じていないようですね。上位機種にすればいろいろと快適さを感じるかもしれませんが、寝室ならそれほど不便も感じなさそうです。

特徴を見極めて部屋に応じて使いたいですね。

シャープAC-256FT/AC256FTの口コミ

某社の販売ページを確認したところシャープのAC-256FTはAY-F25Sとと同等品にあたるようです。

このシリーズはF-Sシリーズと呼ばれ機能の少ないシンプルなモデルです。

口コミをいただいたのでご紹介します。

AC-256FTの使い勝手のよさ

まず、今私はリビング8畳のワンルームマンションに住んでいます。
今の時期は暖房を毎日利用しています。機能的には暖房なら8畳、冷房なら10畳と記載されています。

 

冷、暖房モードで、18℃~32℃の温度設定ができます。暖まりはとても速いです。例えば、22℃、自動設定で起動すると、ものの一分で温風が出てきて、部屋がまんべんなく暖まります。

冷房モードは冷えるのが驚く程早く、夏には一瞬で汗が引き逆に風をひいてしまうんではないかと思うくらいです。自動の精度もとてもよく、暑くなりすぎや、冷えすぎもありません。センサー機能等特に目立った機能はありませんが、普通に暮らすには、まったく悪いところはありません。

 
天下のシャープ様のエアコンにしては安い方なのでとてもコスパはいいです。
フィルターは月に二回程、ほこりや花粉が気になったときに清掃しています。清掃といっても、簡単にフィルターを外し、掃除機で吸うだけでとてもきれいになりますので、全然面倒とかそういうことはありません。

 
電気代の方は、そもそも20℃設定で省エネさせていますが、古い型に比べてとても安いです、一か月20℃、自動で動かしてますが、1000円程で抑えています。古い型を使ってた時は、そもそも設定温度高くしてやっと暖まるくらいのを使っていたので、電気代3~4千円程エアコンだけで食われていました。

 

リモコンですが、余計な機能がついてなく、ボタンも少ないのでとても分かりやすいリモコンです。
機械が苦手な方、機能が覚えられない方にとってとても使いやすいと思います。

 
メリットでありデメリットである点は、やはり機能が少ないところです。
冷房、除湿、暖房は不可なく使うことが出来るのですが、加湿機能や自動フィルター清掃機能等ここ最近出てきた新機能は一切ついていません。
古い型のエアコンを今の技術で安く作ることが出来るようになり、プラスで消費電力も少なくなったという感じのエアコンです。

 
ちなみに部屋干し機能という除湿モードのような生暖かい風がなかなかの風量で出る機能がありますが、暖房機能と部屋干し機能で干してる衣服の乾くスピードはやや暖房の方が早いかなという感じです。

 
室外機は風量に比例してうるさいですが、室内までは聞こえません。
AC-256FTを総じて言えることは、可もなく不可もないコスパのいいエアコンということです。
冷房はとてつもなく冷えるのが速いのでとても便利です。

 

神奈川県 えあこんまん

シンプルで安いエアコンが欲しいなら候補に入れてもいいかも

というわけで特に問題なく使えているようですね。

気になるプラズマクラスターに関してはえあこんまんさんは何も触れていないことからそれほど劇的な効果は無いのかもしれません。

シンプルな機能だけでいいという人はシャープのエアコンも候補に入れてみるのもいいかもしれません。

SHARP/シャープ AC-256FT プラズマクラスター7000搭載を楽天市場でチェック

シャープ ルームエアコン 冷房時おもに8畳用 《2016年モデル FTシリーズ》 高濃度プラズマクラスター7000搭載 AC-256FTをアマゾンでチェック

シャープ AC-256FTをYAHOOでチェック